忍者ブログ
つらつら日記とか絵とか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世界体操見てました。興奮したっていうか熱が収まらないのでつい記事なんて書いちゃいます。

まずは、銀メダルおめでとうございます!!!!
うっちー、種目すべてに出るとか……体力とか精神力とか集中力とか尋常じゃないんだろうな。
もちろん他の選手も凄かった。田中兄弟の平行棒はさすが、だったし山室さんの吊輪は圧巻。
小林さんの鞍馬は安心して見れるよね。沖さんの床も危なげないし。
ってかもううっちー全部凄かった。平行棒が一番安心したけど、ぐっときたのはやっぱり鉄棒だよね。
圧巻、とにかく圧巻。でも最後の最後で集中力切れちゃったのかな。落ちちゃった瞬間、

「あぁ、終わった」

と思った。
それは田中弟の時も思ったけど、その後はうっちーがいたしもしかしたらって期待が合ったし。
でもうっちーは最後の最後で本当にミス出来ない位置だから。そこでやっちゃった大きなミスがずどんって残りました。
けどそこで終わらないのがうっちーだね。
落ちた技もう一回やってさらにまた技続けてって言うあの執念。さすがですエース。
最後の着地には思わず涙腺がゆるみました。ほんとかっこいいようっちー……あんた凄いよ……
結果は冒頭にも言ったように銀メダルだったけど、田中弟の落下も含め二回もあんな大きいミスしたのにあの点差で押さえられたのは自信持っていいと思う。
てか中国強すぎるwwwどこをとっても悪くないもん。なんだっけ、どれかでちょっと点が伸びなかったけど平均して15点台半ばとってたもんなー……。
悔しい銀だけど、たくさんの課題も見つかったと思うし反省材料もあるし、ロンドンに繋がる結果ではあったんじゃないかな。寧ろオリンピックで金だよね!!!
次の世界陸上までに、このベスト体制キープし続けるのも大変だと思うけどほんと頑張ってほしい。

明日は女子個人か。田中ちゃんも応援したいけど個人的にはやっぱり鶴見さんに頑張ってほしいです。
団体の雪辱を晴らすんだ!!!!






でも正直、選手たちはこんなんじゃないよね。今ただただ悔しいんだと思う。
あそこでもうちょっと点を伸ばせてたら、あそこでミスしなければっていう自責とか一杯一杯で。
うっちーでさえ赤くなるくらい悔しいので一杯だし。声に出せない悔しさって痛いです。
いろんな漫画やアニメや小説で出てくる言葉だけど

「二番目が一番つらい」

ってよく言うよね。
これほんとそうだと思う。
2位と3位のメンタルって雲泥の差です。3位はまだ納得できる負けだけど、2位は違うじゃない。
もうそこに1番手が見えてるのに、一歩出すことが許されない距離がある。
世間的にみれば2番だって十分なんだろうけど、嫌だよね。
特にスポーツとか勝負の世界にとってはね。
だから、本当に悔しいと思うからぜひ、団体金を取ってほしい。
奪ってほしい。


……なーと思いました(´・ω・`)


エクシリアの感想の続きはたたんであるよ。
よく考えたら前の記事の感想そこまでネタばれしてなかったwww

□エクシリアで泣いたとこ

・ジランド叔父さん
・ジャオの最期
・プレザとアグリアの最期
・サブイベント「母と子」
・サブイベント「プリンセシア」
・ウィンガルの最期
・EDの手紙のシーン


泣いたのはほとんど死ネタです。だって人が死ぬんだもん。
死に方、みんながみんなそれぞれでぐっときちゃって、もう駄目だった。
この中でもダントツは母と子ですね。何度も言うけどアルヴィンがある意味救われるサブイベ。
アルヴィンが裏切り続けるのって、結局は自分の為じゃなくてお母さんをエレンピオスに帰してあげたいって言う、ただそれだけなのね。
お母さんのことが大好きで大好きで、そのまま変な形で大人になっちゃった。
一連のサブイベを流しで回想したらそれだけで泣けてくる。駄目です私は涙もろいんです。

次はもうね、プレザとアグリアの最期のシーン。
崖が崩れ落ちる時に、プレザが最後にすがったのはアルヴィンの手なのね。
彼はそれを掴むことが出来なかったのだけど、彼女はそれで満足だったんじゃないかな。
ジュードたちを裏切って一度は自分のところへ帰ってきたけど、結局彼が選んだのはみんなと一緒に入れる場所。プレザと二人で過ごせたかもしれない未来を彼は選ばなかった。
でも彼女はそれで満足したのよ。自分のもとでは彼は幸せになれないのだと、幸せにすることは出来ないんだと、彼女はわかっていたんじゃないかな。女性であるからそういう未来を願うことだってあったろうに。
彼女も彼女で最後に選んだのは彼の手ではなくて、王であるガイアスを守るという自分の責任だったから。
後のサブイベで、プレザからアルヴィンに宛てた手紙のシーンがあるけど、あれ本当に彼女の本心なんだろうな。
だからアルヴィンは幸せにならなきゃなんだよ。

「俺はお前の名前好きだったよ」

って、最後に彼女の本名であるジル、という名前をアルヴィンじゃなくてアルフレド、として口にした彼は格好いいと思った。

アグリアは、プレザと違って拠り所がない子だったけど……
従者が言ってたように、死ぬことで憎しみが終わったならそれはそれでありなのかなと。
何もかもを憎んで、世界を嫌って、自分の存在を呪って。色んな負の感情に支配されてた彼女が、最後にちょっとだけでも救われたんなら、と思う。
レイアへのあの暴言も、態度も、不器用な彼女だからこその本音だったんだと。
本音だからストレートで痛いよ。痛くて痛くて、言われた方だって傷を作る。きっとね、アグリアはそういうのわかってたと思うよ。ボーボーに対する愛情と同じくらい、本当はただの女の子でありたかったはずだもの。

プレザもアグリアも、柵のない世界で安らかにあってほしいです。

ジャオの最期は納得の最期だった。エリーゼへの、愛情って言うか何て言うか。
中々男として格好いい死に様だと思う。
彼の行動に視線だけで別れを告げるガイアスも、何もかもを悟って静かに去っていく四象刃も、
すげぇ信頼してたんだなって一瞬でわかるあのシーン大好きです。

そして地味にぐっと来ちゃうのが、ジランドの最期。
彼はアルヴィンの叔父さんなんです。つまりはエレンピオス人。彼がやろうとしてたことは、間違いとは言えない。テイルズで言うなら彼はダオスみたいな立ち位置だった。
少し、行きすぎた感はあったけども。

アルフレド・ヴィント・スヴェントっていうのがアルヴィンの本名でね。
スヴェント家ってのがエレンピオスでは貴族なんだそうな。アルヴィンは本家、ジランドは分家。
この混乱に乗じて本家にのし上がる気だったんですね彼は。まぁ、アルヴィンにとってそのポジションは必要ではなかったのだから無理に行動を起こす必要はなかったさ。
それでも、なんだろうな。
男のエリート思想出世願望はわからん。




イバルは獄寺と色々とキャラかぶりました。

拍手[0回]

PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
Trackback
この記事にトラックバックする:
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Ceaza
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1986/06/16
自己紹介:
自己紹介はカテゴリ参照でお願いします。

文章や絵の無断転載、荒らし行為等ネットマナー違反は全てご遠慮願います。リンクフリーですが一言下さるとありがたいです。直リン禁止。
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[03/06 ロレックス コピー 激安]
[02/19 サンダル コピー]
[02/15 kelseyma]
[02/08 lace frontal]
[02/08 グッチ コピー 激安]
絵チャット
ブログ内検索
メールフォーム
手ブロ
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars