忍者ブログ
つらつら日記とか絵とか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エクシリア両編ともクリアしたので、思う存分語りたい!!!
感想とか、突っ込みたいとことか色々あるし。

ということでたたみます。
エクシリアプレイ中だよって人やこれからやろうかなって思ってる人。
ネタばれなんて御法度!!!な方は見ないでね(´・ω・`)



TOX2.jpg

正直な感想。



……惜しい!!!!




シナリオ、本当に惜しいというか…
いやよくできてますよ。テイルズと言えば二つの世界、異世界同士を繋ぐ方法、ラスボスがあの人……
テイルズとしての王道は、そこはさすが15周年だけあるからしっかりしてました。
ただ、本来本編でやればいいシナリオをサブイベントでやったり、難しい専門用語をあんまり本編で説明しないまま進んでいくのがなんかなぁ、置いてけぼり感っていうか。
一週目はほんと必死こいてついていきました。
攻略本ないし、めちゃくちゃサブイベ落としてたからわかんないわかんない。
特にアルヴィンのお母さんの話→エリーゼの出生→ジュードの出生とかさ。
アルヴィンのお母さんのイベントは本編でやらなきゃ駄目だと思う。じゃなきゃアルヴィンが本編で全然報われないまま終わってしまうもの。
ただでさえアルヴィンは色々やらかしてるからぎすぎすしてんのに。
あぁでもそこは同じぎすぎすでもアビスとは天地程の差がありますよ。
あと、ジュードの成長を見せたかったんだろうけど(乗り越える勇気とか)、遅い。
遅いって言うか、そこでそのイベントを持ってくるならもう少しシナリオ伸ばしてもよかったんじゃないかって思う。
後半の話の進み具合が異常なほど早いんですよね。そしてみんなの心の成長もはやい。
もっと時間かけてゆっくりでもよかったかも。


まぁ突っ込みたいのはこの辺でやめておいて、感想。



まずは、ジュードくん良く頑張ったね。大好きで憧れの人が一度目の前から消えてしまうショックって言うのは、15歳の未成熟な精神じゃ受け止めきれないと思う。ゲームの世界だから、とかじゃなく当たり前に考えたらそうだと思うのね。
好きっていう感情抜きに、目の前にいた人の喪失はそう簡単には戻れないよ。
でも彼があそこまでとことん落ちたから、寧ろ周りのメンバーは冷静でいられたんだろうね。
最初はミラミラばっかりでヴェイグ二世かってくらい若干引いたけど(性格にね)慣れれば可愛い。
料理が得意で気を配るのが趣味で心配症でおせっかいで……どこのヒロインだっていうのはみんな突っ込んだと思う。

ミラ様は最後までかっこよかったですね。最初から最後まで一貫して格好いいヒロインってのは今までいないと思うな。
ジュードと違って彼女には芯があったからだと思う。一つのことしか掲げてない。シンプルイズベストだね。
でもそれでいてたまに女の子っていう仕草を見せるのがとてもよいです。
多分彼女は本質的に好き嫌いっていうのは無いんだけど、一線は置くタイプですよね。
パーティーは一線を越えてもいい間柄、イバルなんかは駄目なんでしょうね。扱いの差が激しかった。
最後は、格好いいミラであることを選んだミラ様。その意志も全ては、人間と精霊と、彼らの生きる世界を見守ることが全てだったわけで。ジュードにとっては最後まで、最愛の人ではなくって最上の人だったのよね。
本当に格好いいですヒロインっていうかヒーローだよね。

逆に最初から最後まで屑だったのがアルヴィン。アルベルト君。
彼の生い立ちやお母さんの話まで全てつなげれば彼も相当可哀想な人です。だからってレイアを撃ったことが許されることじゃないけど。
でも、本当にほっとけないです。もう大好きです彼が。別に中の人が杉田だからってわけじゃなく、何だろう、変ないい方するなら母性本能がくすぐられるっていうか。最低なのにね笑
だからプレザの気持ちがよくわかるんですよね。裏切られるってわかってるのに気になって結局ほっとけなくて。
アルヴィンと関わったことで彼女も傷ついたけど、彼女は最期までアルヴィンのこと愛してたんだなと思ったよ。もしかしたら一緒に、っていう未来もあったのかもしれないね。
彼がまたピーチパイ食べて、心の底から美味しいって言えればいいなって思う。
とりあえずアルヴィン、泣いていいのよ。思い切り甘えて泣けばいいじゃない。アルヴィンだって幸せになる権利あるんだからさ。。

そんなアルヴィンをこれから支えてほしいんですよエリーゼ姫。駄目ですか。
12歳差は犯罪ですか。でもほらほっぺにちゅーしたじゃん(公式)。5年経てばって会話したじゃん(公式)。
将来の夢はお嫁さんになることじゃんエリーゼ(^ω^ ≡ ^ω^)今は貴族の養子だし見た目だって普通に可愛いから引っ張りだこだね。アルヴィン早いとこかこっちゃわないと。
まぁおいといて。先頭の時はいつも彼女使ってました。使いやすいんだもん。
ティポのサブイベと本編は何度見てもうるってきてしまう。ジャオさんもそんなエリーゼが心配でしょうがなかったんだね。彼女を助けて、生かして、けど許しを請うわけでもなく。
ただ彼女の幸せを祈っていた。ジャオさんの思いをいつかわかってくれるといいな。
EDでティポを箱に入れるあのシーンは、EDの映像の中で一番ぐっときます。
いつまでも子供のまま、子供らしくは生きられないもんね。少しずつ大人になって行けたらいいね。

キャリーさんとのイベントがあって本当に救われました。ローエンも切ないよ……
全部20年前の戦争、津波が今回のシナリオのキーになるんだけど、終盤まで救われないからさ。
エレンピオスで会えてよかったね。幸せに生きていてくれていたことが分かった時の温かさは、今までの悲しみを溶かしていくと思うよ。
今回のPTはなるべく全員を使おうと思ったんだけど、やっぱりエリーゼとローエンの魔法組を多用してしまった。
魔法組は使いやすいんだよなぁ……あとローエンにスキルつけてミスティシンボルつけてタイダルウェイブしとけば大抵の敵はすぐ倒せるよ。便利。
クレインとドロッセルっていう素敵な領主と過ごせてよかったね。クレインも幸せになってほしかったのになぁ……うぅ(´・ω・`)

幼馴染って言う立ち位置は必要だよねテイルズには。
レイアがいなかったらパーティー結構めちゃくちゃだと思う。レイアはまじで天使でした。
でもあんまり技覚えてくれない(´・ω・`)レイアのスキルあまりあげれなかった……次は頑張って成長させるからね!!!
それにしてもアルヴィンとのイベントの時、26歳の大人(刀と銃装備)相手にジュード守りながら戦えるの凄い。そしてアルヴィンに撃たれた後に、彼とぎくしゃくするあの感じもとても美味しかったです。
戦闘後の掛け合いも、アルヴィンのイベント後の掛け合いの中では一番好き。
でもレイアの恋は多分報われないんだよなぁ……ジュードにとって一番占めているのはミラだから。
もしミラが居なくても、レイアだったらそこをついて間に入ろうなんて絶対思わないと思う。ずーっと、ジュードの気が済むのを待つか、ジュードへの思いを昇華させて別の人と結ばれるか。
私は何となく後者な気がするけど。

とにかくみんな幸せになるべき。
個人的には四象刃の面々はそれぞれ幸せになってほしかったな。
特にプレザとアグリア。見ていて切なくなるよ。
ガイアスもね。最後、四象刃誰もいなくなっちゃうけど、ローエンがついてくれてよかったね。
いくらガイアスでも、一人は寂しいよ。



EDのあの終わり方とても好きです。例えるなら、FF9とF10を足して二で割ったような。そこにアビスの要素を足したような。
ふわりとかすめていった感触が、ミラからジュードへの最初で最後の愛情の印だったんじゃなかなーとかいろいろ考えたりしました。


もう一回やろう!!!って思えるシナリオなので、またやりたいと思います(^ω^ ≡ ^ω^)



拍手[0回]

PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
Trackback
この記事にトラックバックする:
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Ceaza
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1986/06/16
自己紹介:
自己紹介はカテゴリ参照でお願いします。

文章や絵の無断転載、荒らし行為等ネットマナー違反は全てご遠慮願います。リンクフリーですが一言下さるとありがたいです。直リン禁止。
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[03/06 ロレックス コピー 激安]
[02/19 サンダル コピー]
[02/15 kelseyma]
[02/08 lace frontal]
[02/08 グッチ コピー 激安]
絵チャット
ブログ内検索
メールフォーム
手ブロ
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars