忍者ブログ
つらつら日記とか絵とか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


9年間お疲れさまでした。
108話の間休載なしってすごい!

いや、正直単行本は持ってません。
アニメも全部見てたわけじゃないです。
今までは立ち読みとかネカフェで読んでて話のあらすじとか人物とかは全部わかってるけど、なんていうか単行本だけ持ってない。なんでだろう。でもそのうち買うと思うな。

ガンガン買いました。
なんか最後だし、記念になるものは持っておきたい。
売り切ればかりみたいですね!私はコンビニで買ったけど、本屋さんにガンガンなかったよ。すごいなぁ。
思えば長期連載の最終話が乗ってるものは結構買ったりしてました。
CCさくらにしろ、フルーツバスケットにしろ、グッドモーニングコールにしろ。
連載が終わったらすぱっと雑誌買うのやめたりね。

今回は最終話のみを買ってみました。
とりあえず保存ですよね。


最終話に触れますので、ネタばれ全開です。
コミックス派の方は見ないでね^^


「鋼の錬金術師」
最終回お疲れさまでした。




最初から、最後の見開きのシーンまで鳥肌立ちっぱなしでした。
やっぱり初見は泣いた;ω;

私はハガレンの中で一番好きなキャラクターがグリリンでした。
グリードがリンの中に入ってるときのやつね。
もちろんグリードもリンも単体で大好きなんだけど。
強欲のホムンクルスは嘘をつかない。そして女性とは戦わない。
最後の戦闘の時点で、お父様のお眼鏡にかなうホムンクルスはもうグリードしか残ってなかったの。
賢者の石を含めて自分の中にグリードを取り込もうとした。
そしてグリードは、最初で最後の嘘をつくんです。
「一緒に闘おうぜ、相棒」って。
グリードはリンまで吸収されないように嘘ついて、お父様に取り込まれた。
んだけど、一矢報ったんだよちゃんと。炭化の能力で、身体をぼろぼろにしてやった。
そしてお父様に消されてしまうんだ……。
グリードはホムンクルスだから本当はエドたちにすれば敵なの。
でもグリードが何より欲しかったのは「仲間」だったんです。
最後の最後でグリードはそれを手に入れたんだと思う。だからね。

「十分だ。なんも要らねえや。じゃあな、魂の友よ」

なんて格好いい言葉残して消えて行ったんです。なんなの何ていい男なの。
最初から最後まで格好いいってどういうこと。グリード……!!!ってとこでまず泣き。

そして結局お父様も、真理の扉に飲み込まれて消えて行きます。
うん。戦いは、エドたちの勝利です。
勝利だけど、帰ってこないものがあって。

それがアルフォンス。
前号で、傷ついたエドの右手を取り戻すために、アルは自分を対価に人体練成をするんですよ。
だから魂までもがあちらに行ってしまっていて。
でも人体練成をするには賢者の石が必要。賢者の石は人間の命そのもの。
二人は元々、自分の体を取り戻すのに賢者の石は絶対に使わないと誓っていたから。
そこに、ホーエンハイムが提案するんです。
「俺の命を使ってアルフォンスを取り戻せ。ちょうどひとり分残ってる」
ホーエンハイムは人間だけど人間じゃなくなった存在でした。賢者の石そのもの。
そしてお父様との戦いの上で、元からある自分の魂以外の魂を全て使い果たしてしまったのね。
だからひとり分。

ここってすごく重要なとこでした。個人的に。
荒川せんせがね、ホーエンハイムにどんな死を与えるんだろうって。
ホーエンハイムが死ぬことはわかってたからさ。エドとアルの父親としての死なのか、賢者の石としての死なのか、どういう形で決着を付けるんだろうかなって思ってたけど、さすがです。
牛さんはそのどっちもやってくれた。

エドは結局父親であるホーエンハイムの命を使うことを拒み、自分の体一つで真理の扉の前に行く。
そして真理に対する対価として、自分の中の真理「錬金術」を対価に与えたの。
錬金術の使えないただの人間になること。それと引き換えにね。
真理からの問いにね、エドが「最初からただの人間だよ。錬金術がなくてもみんないるさ」って笑ったのが印象的。
なんだよ、エドも格好よくなったなぁって。
そしてそれが、真理が与える問いに対する、正解。
アルという人間を取り戻して、二人は帰ってきます。


そして。


エドとアルはその足で故郷に。
リンとランファン、メイはシンに。
ランファンが賢者の石(ブラッドレイからとったやつ)を手に入れたことで、必然的にリンが次の皇帝になるんだけど、グリードがうつっててね。なにもかも受け入れて守ってやるって。このイケメンめ。
スカーはミラ様たちと一旦北に行ってから、イシュバールの再建に。
マスタングは視力を奪われたけど、マルコーさんが隠し持ってた賢者の石を対価に使って視力を取り戻したよ。ホークアイさん含めて、部下たちとまた国を再建していってる。階級が上がったね!准将!
ホーエンハイムは戦いが終わった後ひそかに独りで故郷に帰ってきてました。
そしてひとり分残ってた命を、愛する妻の墓前で終えました。そこで泣き。

二年後。
エドが救いあげたプライドは、またセリムとして大総統夫人の子として育ってました。母は強し。
アルはキメラのおじさんたちと一緒に旅に。シンに行って練丹術を学ぶんですって。
彼は真理くぐってるから錬金術そのまま使えるもんね。お世話になった人たちのところにあいさつ回りに行ってたw
嬉しかったのはね、エドもアルも、「ニーナ」のことを忘れてなかったこと。
その子がずっと、二人のこれからの根底になっていくんだなと思った。
アルは、等価交換を否定する新しい法則を証明する旅に出るんだって。見つかるといいね。

エドはエドで、アルと逆方向へ旅に出ます。二人で西と東それぞれでいろんなことを身につけて、いろんな人を助けられるようにっていう。まだまだ彼らの旅は終わらないんだって^^


そしてクライマックス!
等価交換を否定したアルに対してエドはまだ等価交換に縛られてました笑
でもあのプロポーズはエドらしい。そしてそれを簡単に破るウィンリィが可愛くてしょうがなかったです。
最初はちびちび言われてウィンリィより背が低かったのに、9年の間で彼女の背を超えちゃったしね。
いい男になりました。プロポーズ受け入れられてよかったね^p^
そのシーンはぜひ見ていただきたい!笑

エドが汽車に笑顔で乗り込むカットが、最後のコマになりました。






終わってしまったんだなぁと同時に、お疲れ様ですね。
108話完結っていろいろ深いみたいですね、意図したかはわからないけど。
人間の煩悩の数だし、こじつけでいえば、9で割り切れるから、余計にすげぇ!!ってなってるみたい。
この話を女性が描くっていうのがまずすごいけど。
とにかく、話を濁したりせず、最後まで描き切った!!という気持ちのいい最終回でした。
最終回にふさわしい最終回。何も言うことないです。牛さんがいいたかったことは全部伝わったと思う。

「鋼の錬金術師」が「鋼の錬金術師」でなくなるまでの物語。

もうすぐアニメも最終回だけど、楽しみでしょうがないです。
最近の作画が映画並みにすごいからね。スタッフも本気だ。

なんにせよ、牛さん、アシスタントさん、編集さん、担当さん、みなさんお疲れさまでした^^








ちなみに私が一番好きだったのはラストさん;ω;
結構冒頭でお亡くなりになったから切ない。出番すくなかったぉ;ω;


拍手[0回]

PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
Trackback
この記事にトラックバックする:
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Ceaza
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1986/06/16
自己紹介:
自己紹介はカテゴリ参照でお願いします。

文章や絵の無断転載、荒らし行為等ネットマナー違反は全てご遠慮願います。リンクフリーですが一言下さるとありがたいです。直リン禁止。
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[03/06 ロレックス コピー 激安]
[02/19 サンダル コピー]
[02/15 kelseyma]
[02/08 lace frontal]
[02/08 グッチ コピー 激安]
絵チャット
ブログ内検索
メールフォーム
手ブロ
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars